忍者ブログ
海外サッカー。リーガエスパニョーラ、プレミアリーグ、セリエA、欧州サッカーネタ・噂、の情報サイト。
投稿  - 2019.08.21,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

投稿 管理人 まるしお - 2008.03.03,Mon
リーガエスパニョーラ(スペインサッカー)第26節、アトレティコ・マドリードvsバルセロナの試合は、ロナウジーニョのオーバーヘッドシュートというスーパーゴールでバルセロナが先制するもアトレティコ・マドリードの全得点4点にアグエロが絡む活躍を見せ4-2でアトレティコ・マドリードが勝利した。

試合前日、メッシは、親友のアグエロについて、
「アグエロの怪我!?なんとか間に合って欲しいね。だってこの試合は誰もがプレーしたい戦いの一つだからね。アグエロはアトレティコ・マドリードにとって とても重要な選手だ。特に、フォルランとは絶妙のコンビを形成している。彼が出るのと出ないのでは大きな違いになるだろう」
とアグエロとの試合を楽しみにしていましたが、試合当日のスターティングメンバーにアグエロの名前はありましたがメッシの名前がありませんでした。
この理由についてバルセロナのライカールト監督は、
「痛みを抱えている選手や疲労が溜まってきている選手が数名いることをメディカルスタッフから指摘されたため」。

そのメッシのいないバルセロナ相手に大活躍したのがアグエロでした。

アトレティコ・マドリード戦後の公式記者会見に臨んだライカールト監督は、ロナウジーニョの先制ゴール後に追加点を求めて攻撃し続けなかったことを敗因の ひとつとして挙げ、「リードを守ることも大切だが、我々はもっと追加点を狙いに行くべきだった」と語った。更に、前半36分にアグエロのゴールで同点に追 いつかれた後に「チームは適切にリアクションできていなかった」とライカールト監督は指摘した。
また、監督は敗因のひとつとして、先制ゴール後の追加点を目指す気持ちの欠如を指摘した。
「我々は試合をコントロールしていたが、多くの決定的チャンスを作ることはできていなかった。先制ゴールを決めた後、追加点を目指す気持ちが我々には欠けていた。リードを守ることも大切だが、我々はもっと追加点を狙いに行くべきだった」

バルサニュースより


明日、3月4日にチャンピオンズリーグのバルセロナ対セルティックの第2試合があります。俊輔はまだあきらめていません。
PR
Comments
コメントする
ハンドルネーム :
タイトル :
メールアドレス :
URL :
コメント :
投稿パスワード :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
トラックバックURL
トラックバック
記事を検索
Google
RSSフィード
お知らせ
08/07/05
・InternetExplorerでのブログ閲覧時の表示を修正しました。
最新コメント
プロフィール
HN:
管理人 まるしお
性別:
男性
趣味:
機械修理
自己紹介:
ウイイレ自チームの3トップの中央はいつもロマーリオ。ベルカンプ、マラドーナ、ジーコ、ロナウジーニョを敬愛。

Age Under30。
ハンドルネームのまるしおはマルシオ・サントスから取ったもの。
季節は冬がとても苦手。

土・日の記事更新は滞りがち。
問い合わせ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]